逗子・葉山版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

海原をゆらり 葉山沖にウミガメ

社会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
芝崎海岸沖で目撃されたアオウミガメ(提供:ダイビングショップナナ)
芝崎海岸沖で目撃されたアオウミガメ(提供:ダイビングショップナナ)

 葉山町の芝崎海岸沖でアオウミガメが目撃された。一色の「ダイビングショップナナ」のスタッフ、永橋麗良さん(24)が19日、発見し撮影。葉山の沿岸でアオウミガメが目撃されるケースは珍しいという。

 永橋さんによると発見されたのは海岸からほど近い浅瀬で、水深1〜2mのポイント。体長1mほどの個体で、ゆったりとした動きで沖へと向かっていったという。「まさか葉山の海でウミガメを見かけるとは思っていなかったので驚いた」と永橋さん。同店オーナーの佐藤輝さん(41)も「10年来毎日のように葉山の海に潜っているが、見たことがない」と話す。

 アオウミガメは熱帯から亜熱帯にかけての水深の浅い沿岸域に生息。日本では小笠原諸島や南西諸島を主な産卵場にしている。植物食傾向の雑食性で、海藻や藻などを餌にしていることから、佐藤さんは「この時期は浅瀬ほど多くの海藻が茂っており、それを目当てにやってきたのかもしれない」と推測している。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook