逗子・葉山版 掲載号:2017年7月7日号 エリアトップへ

ラグビー教室 日本一のプレーに学ぶ トップリーグ選手らが指南

スポーツ

掲載号:2017年7月7日号

  • LINE
  • hatena
ラグビー教室で指導するサントリーサンゴリアスの真壁伸弥選手
ラグビー教室で指導するサントリーサンゴリアスの真壁伸弥選手

 国内ラグビートップチームの「サントリーサンゴリアス」の選手らによるラグビー教室が2日、池子の森自然公園で開かれた。逗子葉山ラグビースクール(鈴木壇代表)の主催で、幼稚園児から小学6年生まで約60人が一流の技術に触れながら汗を流した。

 この日訪れたのは、日本代表でもある真壁伸弥選手とコーチスタッフ5人。子どもたちはグループに分かれ、パスやタックルの仕方など、ラグビーの基礎技術を学んだ。教室後には質問コーナーも設けられ、子どもから「どうしたら真壁選手のように体が大きくなりますか」と投げかけられた真壁選手は「親が出してくれたご飯をしっかり食べること」とアドバイス。競技を始めたきっかけや心構えなどについても話し、「ラグビーで一番大切なことは、常に相手のことを考えること。パス一つでも、どう投げればチームメイトが取りやすいかを考えて。今日学んだことを今後に生かしてください」とエールを送っていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

3市町の可燃ごみ逗子で処理

3市町の可燃ごみ逗子で処理 政治

広域化実施計画素案が発表

12月13日号

「サンタがやってくる」

「サンタがやってくる」 経済

池田通りで特別企画

12月13日号

音楽が彩る午後のひととき

回顧 ずし・はやま2019

回顧 ずし・はやま2019 社会

〜紙面から振り返る今年の出来事〜

12月13日号

「ユニバーサル絵本親しんで」

「ユニバーサル絵本親しんで」 文化

来月18日 製作講座

12月13日号

初の「海街珈琲祭」に2千人

初の「海街珈琲祭」に2千人 文化

人気カフェには行列も

11月29日号

ALS患者が政策助言

ALS患者が政策助言 社会

共生社会実現へ県が委嘱

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク