逗子・葉山版 掲載号:2017年7月7日号 エリアトップへ

逗子海水浴場 水しぶきあげ夏歓迎 関東一早く海開き

社会

掲載号:2017年7月7日号

  • LINE
  • hatena
小雨の中、海水浴を楽しむ子どもら(=6月30日、逗子海岸)
小雨の中、海水浴を楽しむ子どもら(=6月30日、逗子海岸)

 逗子海水浴場が先月30日、関東地方では最も早く海開きした。雨模様のあいにくの天気となったが、集まった地元小学校の児童ら約300人が歓声をあげながら夏の訪れを歓迎した。

 浜辺での音楽や飲酒の禁止を盛り込んだ「日本一厳しい条例」(平井竜一市長)を施行して4年目を迎える。式典であいさつに立った平井市長は「今年も日本一安全で快適なファミリービーチとして皆様をお迎えしたい」と抱負を述べた。

 施行直後、来場者はピーク時半分の20万人程度まで落ち込んだが、年々緩やかに回復し、昨シーズンは33万人が来場。今年も家族向けのイベントを企画し、ファミリー層の来客を促していく。また今夏は海の家の営業時間も午後6時30分までから8時まで原則延長される。

 この日、一足早い海水浴を楽しんだ逗子小学校6年生の女子児童は「寒いけどめっちゃ楽しい」と声を弾ませていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

3市町の可燃ごみ逗子で処理

3市町の可燃ごみ逗子で処理 政治

広域化実施計画素案が発表

12月13日号

「サンタがやってくる」

「サンタがやってくる」 経済

池田通りで特別企画

12月13日号

音楽が彩る午後のひととき

回顧 ずし・はやま2019

回顧 ずし・はやま2019 社会

〜紙面から振り返る今年の出来事〜

12月13日号

「ユニバーサル絵本親しんで」

「ユニバーサル絵本親しんで」 文化

来月18日 製作講座

12月13日号

初の「海街珈琲祭」に2千人

初の「海街珈琲祭」に2千人 文化

人気カフェには行列も

11月29日号

ALS患者が政策助言

ALS患者が政策助言 社会

共生社会実現へ県が委嘱

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク