逗子・葉山版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

レース海面間近に 町民らがヨット乗船体験

社会

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena

 2020年東京五輪の開催を見据えた町民向けのヨットの乗船体験会が15日、葉山町で催された。「日本ヨット発祥の地」をPRしようと町が主催した「葉山ヨットフェス2017」の一環。当日はあいにくの雨模様となったが、親子連れなど約20人が束の間の船旅を満喫した=写真。

 この日は「カタマラン」と呼ばれる双胴船で葉山港を出発。町在住で日本ヨットマッチレース協会会長の伊藝徳雄さんと、元セーリング470級北京五輪日本代表の加原奈緒子さんが案内役を務めた。航行したのは東京五輪で予定されているレース海面の近くで、ヨットの仕組みや競技について紹介。「五輪で競技を間近で見ることは難しいが、葉山なら浜や高いところからレースを観戦できる」など楽しみ方も提案した。

 参加した長柄在住の玉置洋子さん(60)は「初めて葉山の沖に出たが、たくさんヨットをしている人がいて驚いた。陸とは違う景色が見れて感激」、葉山小4年の鈴木孔雀さん(9)は「すごく楽しかった。毎日でも乗りたい」と声を弾ませていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

4氏による争いか

次期衆院選

4氏による争いか 政治

神奈川4区 情勢分析

2月19日号

オンラインでの催し続々

オンラインでの催し続々 文化

市民交流センター企画

2月19日号

あの日の熱気 映像で

あの日の熱気 映像で 文化

逗子市民劇団なんじゃもんじゃ

2月19日号

年間最年少王者に

年間最年少王者に スポーツ

プロウインドサーファー杉さん

2月19日号

地域防災ともに考える

地域防災ともに考える 社会

来月11日に講演会

2月19日号

販促マスクケースが話題

販促マスクケースが話題 社会

テイクアウトメニュー付も

2月19日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク