逗子・葉山版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

池田通り まるでフォトギャラリー 配電機器を景観写真で彩り

社会

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
景観写真で装飾されたトランスボックス(=13日、逗子)
景観写真で装飾されたトランスボックス(=13日、逗子)

 逗子の池田通りに設置されている配電用の地上機器がこのほど、市内で撮影された景観写真でラッピングされた。通り沿いの歩道約300mにある11基が美しく彩られており、道行く人々の目を楽しませている。

 鏡のように空の様子を映し出す田越川の水面、幻想的な飯島公園のブルーアワー、神社で熱心に手を合わせる親子。いずれも玄人はだしの秀作ばかりだ。

 写真は池田通り商店会が今夏実施した「ZUSHI(ズシ) LOVE(ラブ) PHOTO(フォト) CONTEST(コンテスト)」で寄せられたもの。6月から7月の期間に134点の応募があり、最優秀作品と優秀作品計11点を選んだ。

 通りでは、10年ほど前から電線類の地中下と電信柱の撤去が進められている。その際、地上に「トランスボックス」と呼ばれる配電用機器が必要になるが、無機質な外観は風景と調和しづらく、数年前から落書きが目立つようになっていた。そこで同商店会会長の丸山広宣さん=人物風土記で紹介=が藤沢市などで行われている取り組みを参考に発案。市の協力を得ながら写真コンテストを実施し、装飾を実現させた。「日頃見過ごしがちな中にも逗子には素敵な風景がたくさんある。まちの魅力を再発見するきっかけに」と丸山さん。写真は今後5年間掲示する予定という。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

4氏による争いか

次期衆院選

4氏による争いか 政治

神奈川4区 情勢分析

2月19日号

オンラインでの催し続々

オンラインでの催し続々 文化

市民交流センター企画

2月19日号

あの日の熱気 映像で

あの日の熱気 映像で 文化

逗子市民劇団なんじゃもんじゃ

2月19日号

年間最年少王者に

年間最年少王者に スポーツ

プロウインドサーファー杉さん

2月19日号

地域防災ともに考える

地域防災ともに考える 社会

来月11日に講演会

2月19日号

販促マスクケースが話題

販促マスクケースが話題 社会

テイクアウトメニュー付も

2月19日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月5日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク