逗子・葉山版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

(PR)

めがねの荒木 逗子店 手持ちの補聴器 徹底点検

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
補聴器職人が1点1点丁寧にメンテナンス
補聴器職人が1点1点丁寧にメンテナンス

 逗子市役所前にある「めがねの荒木 逗子店」では、補聴器メーカー「シーメンス」の専門アドバイザーを迎えた「匠フェア」を12月7日(木)に実施する。

 「補聴器の匠(マイスター)」と呼ばれる技術者が熟練の技を駆使して、現在使用している補聴器を500円のワンコインで調整・点検、クリーニングする。

 補聴器はまさに精密機器。長く快適に使い続けるには定期的なメンテナンスが必要だ。「現在の聴力に合わせて調整し、埃や耳あかなどの汚れを取り去ることで驚くほど”聴こえ”の状態が良くなります」とのこと。作業時間はじっくり時間を掛けて1人30分程度。同社製品以外のものにも対応可能だ。

 また、補聴器の買い替えを検討している人には、同店で認定補聴器技能者の資格を持つスタッフが相談に応じる。時間は午前10時から午後5時まで。点検は完全予約制。■逗子市逗子5の1の9、年中無休【電話】046・870・5560

めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5-1-9

TEL:046-870-5560

http://www.optical-araki.co.jp/shop/zushi.html

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

腎臓の変化をMRIで見抜く

神奈川歯科大附属病院

腎臓の変化をMRIで見抜く

11月19日号

いざという時の備えに

オリジナル防災グッズ

いざという時の備えに

自治会・学校などで活用

11月19日号

新小3年の入塾説明会

啓進塾

新小3年の入塾説明会

中学受験の準備、始めよう

11月19日号

補聴器購入は専門店へ

めがねの荒木 逗子店

補聴器購入は専門店へ

11月5日号

自宅売却後も住み続けられる

「+U・レントホーム」

自宅売却後も住み続けられる

ウスイのリースバック

11月5日号

無料の法律相談会

11月15日

無料の法律相談会

弁護士会が主催

11月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook