逗子・葉山版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

「アカモク」題材に作品を イメージキャラクターを募集

文化

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 小坪で採れる海藻「アカモク」を題材にしたイメージキャラクターを市民団体の「逗子アカモクプロジェクト実行委員会」(神戸悠太実行委員長=人物風土記で紹介)が募集している。市内飲食店が参加するグルメイベントに先駆けたもので、今後同プロジェクトのPRに使用する。

 キャラクターの名称は「アカモクン」。逗子海岸の海底に転がる小さな壺(坪)に棲む妖怪が、海の仲間たちを危機から救うために立ち上がる―という設定。

 応募はプロアマ不問。アカモクをイメージしやすく子どもが親しめること、オリジナルの未発表作品であることなどが条件。来年1月21日(日)応募締切。同実行委が選考し、2月上旬に市観光協会HPで発表する。問合せは市観光協会【電話】046・873・1111

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

学生が集う場所に

学生が集う場所に 社会

関東学院大生が空き家改修

7月12日号

三崎×都心の2拠点生活

三崎×都心の2拠点生活 社会

元呉服屋をリノベーション

7月12日号

2家族で一軒家をシェア

2家族で一軒家をシェア 社会

新しい子育てのかたち

7月12日号

「できたての風味 味わって」

とちぎや

「できたての風味 味わって」 教育

汲み出し豆腐を特別提供

7月12日号

葉山小で児童と交流

英国セーリングチーム

葉山小で児童と交流 教育

努力の大切さ伝授

7月12日号

「こどもレストラン」大盛況

「こどもレストラン」大盛況 教育

料理や接客、会計も学ぶ

7月12日号

手づくりの魅力感じて

手づくりの魅力感じて 社会

約250点の作品展

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク