逗子・葉山版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

「アカモク」題材に作品を イメージキャラクターを募集

文化

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 小坪で採れる海藻「アカモク」を題材にしたイメージキャラクターを市民団体の「逗子アカモクプロジェクト実行委員会」(神戸悠太実行委員長=人物風土記で紹介)が募集している。市内飲食店が参加するグルメイベントに先駆けたもので、今後同プロジェクトのPRに使用する。

 キャラクターの名称は「アカモクン」。逗子海岸の海底に転がる小さな壺(坪)に棲む妖怪が、海の仲間たちを危機から救うために立ち上がる―という設定。

 応募はプロアマ不問。アカモクをイメージしやすく子どもが親しめること、オリジナルの未発表作品であることなどが条件。来年1月21日(日)応募締切。同実行委が選考し、2月上旬に市観光協会HPで発表する。問合せは市観光協会【電話】046・873・1111

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

ニュースポーツ支え広める

ニュースポーツ支え広める スポーツ

葉山町長柄在住 長谷川さん

10月18日号

体動かし楽しむ1日

体動かし楽しむ1日 スポーツ

逗子でスポーツの祭典

10月18日号

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月18日号

「ファイア」リニューアル

キリン缶コーヒー

「ファイア」リニューアル 経済

火をテーマに20周年

10月18日号

脳性まひの天才画家の記録

脳性まひの天才画家の記録 文化

佐島の複合施設で無料上映会

10月18日号

感謝の気持ち音に込め

感謝の気持ち音に込め 文化

逗子のジャズオケ10周年

10月18日号

アフリカのリアル知る

アフリカのリアル知る 文化

現地在住女性が講演

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク