逗子・葉山版 掲載号:2017年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

湘南ねこ美術館 愛らしい表情に癒されて

文化

「初めての雪」中村ころろ
「初めての雪」中村ころろ
 私設美術館「猫の家(湘南ねこ美術館)」(葉山町下山口1502)で特別展「ねこたちのクリスマス展11」が開かれている。人気作家らが描いた絵画や写真など約30点が展示されており、ほのぼのとした猫たちの表情を楽しむことができる。12月25日(月)まで。

 同館は2007年に開館し、今年10周年を迎えた。愛猫家で館長の広沢義之さんが収集した猫にまつわる絵画や写真、絵本、雑貨など約2千点を収蔵しており、常設展示のほか年に数回企画展を催している。クリスマス展は毎年恒例で、今年もRYOさんや寺崎城介さん、中村ころろさんら人気作家の作品を揃えた。「作品によって表情も様々。可愛らしい猫たちに心癒してもらえたら」と広沢館長。

 開館は土・日・月曜日の午前10時から午後5時(入館は4時半まで)。入館料大人400円、小中学生300円、シルバー350円。134号線沿いバス停「葉山」から長者ヶ崎方面に徒歩2分。問合せは同館【電話】046・890・0454

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

葉山芸術祭

4.21(SAT)−5.13(SUN)

葉山芸術祭

4月20日号

世界の文化とつながる10日間

新議長に高野氏

逗子市議会

新議長に高野氏

4月20日号

地域住民が町を提訴

大人も子どもも全速力

小さな命に想い寄せて

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク