逗子・葉山版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

健康願い「どんど焼き」 13日、一色海岸

文化

たき火に正月飾りをくべる
たき火に正月飾りをくべる
 正月飾りをたき上げる恒例の「どんど焼き」が1月13日(土)、一色海岸で行われる。午前9時から11時。

 一色商店会と同町内会連合会の主催。毎年地域住民らが訪れ、門松やしめ縄などを火にくべる。煙を浴びたり、残り火で焼いた「福もち」を食べると1年間病気にならないとされる。

 今年も会場では来場者にお汁粉や樽酒、お菓子などを振る舞う。福もちは同商店会の買い物客に事前配布するほか、会場でも100円で販売する(若干量)。同商店会の角田悦夫さんは「今年も病気や怪我なく健康に過ごしていただければ」と話している。

 荒天時は翌14日(日)順延。問合せは大門商店【電話】046・875・1018

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月7日号

お問い合わせ

外部リンク