逗子・葉山版 掲載号:2018年1月12日号
  • LINE
  • はてぶ

多彩な作品ずらり しおさい博物館でアート展

文化

博物館の一角が展示スペースに
博物館の一角が展示スペースに
 葉山しおさい公園内にある博物館で葉山ゆかりの作家らによる「葉山一色海岸アート展」が7日、始まった。写真や絵画、イラストなど100点近い作品が来場者の目を楽しませている。1月20日(土)まで。

 毎年一色海岸で行われる「どんど焼き」に合わせ、アートで地域を盛り上げようと始まり5回目。今年は計12人が作品を持ち寄った。「色々な技法の作品があり、ぜひ多くの人に楽しんでもらえたら」と版画家の安藤真司さん(57)。

 どんど焼き当日の13日(土)午前11時と午後1時からは安藤さんによる銅版画の実演が行われるほか、期間中来場者には参加作家がデザインしたオリジナル缶バッジを1つプレゼントする(計24種類・無くなり次第終了)。午前8時30分から午後4時30分。15日(月)休館。入園料300円。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク