逗子・葉山版 掲載号:2018年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

自慢の鍋を食べ比べ 亀岡八幡宮で「ずし呑み」

経済

 自慢の鍋料理で寒い季節を乗り切って――。

 逗子市内の飲食店主らが腕をふるう「ずし鍋〜亀岡八幡宮でずし呑み」が2月17日(土)、同境内を会場に催される。午後2時から7時。

 2013年にスタートした、手頃な値段ではしご酒が楽しめる「ずし呑み〜大人の感謝祭」の番外編。今回は各店舗を回るのではなく、馴染みの店からオープンしたての店まで約20店舗が同境内で一堂に会する。

 テーマは鍋料理だが、スープや雑炊もあり、ジャンルも和洋中エスニックと様々。1杯200円で食べ比べが楽しめる。

 日本酒や焼酎、ホットワインなどのほか、子ども向けに温かいココアやお菓子なども用意。「子連れでも一人でも初対面同士でも楽しめるイベント。各店舗の特色を活かした鍋を食べて、店に足を運ぶきっかけにしてほしい」と主催のずし呑み実行委。

 開催中の入場は自由で、支払いはキャッシュオン(現金払い)。参加店は公式ホームページで随時更新する。雨天時は翌日順延。問合せは開成堂石渡薬局【電話】046・871・7171

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然愛でるこころ堪能

山口蓬春記念館

自然愛でるこころ堪能

コレクションから展示も

6月16日~9月24日

逗子・葉山版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月8日号

お問い合わせ

外部リンク