逗子・葉山版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

木管五重奏の響き 読響アンサンブル、来月公演

文化

⒞読売日本交響楽団
⒞読売日本交響楽団

 日本を代表するオーケストラのひとつ、読売日本交響楽団による公演「読響アンサンブル〜木管五重奏の響き」が3月11日(日)、逗子文化プラザなぎさホールで開かれる。逗子文化プラザパートナーズの主催。

 出演するのはいずれも同楽団首席奏者の=写真左から=倉田優さん(フルート)、辻功さん(オーボエ)、金子平さん(クラリネット)、吉田将さん(ファゴット)、日橋辰朗さん(ホルン)。木管五重奏ならではの美しくも奥深い音色を楽しむことができる。

 曲目は「木管五重奏のための3つの小品」(イベール)、「ルネ王の暖炉 作品205」(ミヨー)ほか。午後1時30分開場、2時開演。チケットは全席指定で一般3500円、高校生以下2千円。問合せは同プラザ【電話】046・870・6622

*  *  *

 同公演に本紙読者2組4名様を抽選でご招待。ハガキに氏名・住所・年齢・本紙感想を添えて、〒238─0032横須賀市平作1の12の8タウンニュース社逗子葉山編集室へ。3月2日(金)必着。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク