逗子・葉山版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

「福は内!」掛け声響く

文化

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
「福の神」を求める多くの来場者で賑わう境内(=3日、亀岡八幡宮)
「福の神」を求める多くの来場者で賑わう境内(=3日、亀岡八幡宮)

 節分の3日、逗子や葉山の各地でも豆まきなどの行事が行われ、1年の無病息災や招福を願う市民らで賑わった。

 逗子の亀岡八幡宮では食品や生活用品と交換できる「福の神」が振る舞われるのが人気で、今年も境内には大勢の参拝客が詰めかけた。同社では「福は内」を2回、「鬼は外」を1回繰り返すのが習わし。壇上にあがった年男や年女らが、掛け声とともに紙袋をまくと、訪れた人は空を舞う福をつかもうと懸命に手を伸ばしていた。

 久木在住の5歳の女の子は「豆が取れて嬉しかった」と笑顔を見せていた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

笑顔トレーニング県から認定

医療法人メディスタイル

笑顔トレーニング県から認定 社会

2月21日号

まちの課題と展望一冊に

小坪小区住民協

まちの課題と展望一冊に 社会

新キャッチフレーズも誕生

2月21日号

神武寺から海を望む

神武寺から海を望む 文化

環境整備の参加募集

2月21日号

楽しみながら健康づくり

地域イベントの経験共有

地域イベントの経験共有 文化

16年の活動振り返る

2月21日号

逗子を愛した建築士

逗子を愛した建築士 文化

27日から永橋さん回顧展

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク