逗子・葉山版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

(PR)

めがねの荒木 逗子店 「聴こえの相談」は専門店へ 世界初の補聴器も試せる体験会

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena

 見えづらくなると、メガネが必要となるように、聴こえに不安を感じたら―?

 聴力の低下は周囲にも分かりにくく、時には本人すら気付いていないことも。テレビの音量が大きい、よく言葉を聞き返すなど、その予兆はさまざま。音や声のコミュニケーションは生活の中心となるもので、早期発見がとても大切だという。豊富な知識と技術を持った「認定補聴器技能者」が在籍する「めがねの荒木逗子店」では、僅かな聴力低下も見逃さずに対応してくれる。

まずは試して

 初めての人にとって”耳に装着する”ことへの不安はつきもの。同店では恒例の「補聴器体験フェア」を開催。認定補聴器技能者が質問・相談を受け付ける。ニーズや用途に合わせたタイプの補聴器を選べ、試聴も可能だ。初めての人に多い違和感の原因となる閉塞感を抑えた世界初の補聴器も試せるほか、購入前に生活の中での聴こえの効果や装用感を確認できる「無料貸出制度(1週間程度)」も用意している。

 購入後は、点検やクリーニングなどのアフターフォローも細やかで、独自の「90日プログラム」でしっかりサポート。「補聴器は毎日使うもの。じっくりご相談ください」

■逗子市逗子5の1の9、年中無休【電話】046・870・5560
 

めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5-1-9

TEL:046-870-5560

http://www.optical-araki.co.jp/shop/zushi.html

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

専門家に聞いてみる

士業スペシャリスト×ウスイホーム

専門家に聞いてみる

不動産・相続対象の個別相談会

6月24日号

「認知症=もの忘れ」は誤解

神歯大附属病院

「認知症=もの忘れ」は誤解

正しく理解が治療の第一歩

6月24日号

「子どもにも在宅で必要な歯科医療を」

小児訪問歯科診療を開始

「子どもにも在宅で必要な歯科医療を」

取材協力/葉山こどものための歯医者さん

6月24日号

お腹の音を聴こう

お腹の音を聴こう

関東学院大で体験型プログラム

6月24日号

梅雨は天井・壁のシミに注意

梅雨は天井・壁のシミに注意

「雨漏り」前に対処を

6月24日号

「聞こえの不安を感じたら」

めがねの荒木 逗子店

「聞こえの不安を感じたら」

補聴器相談会6月26日まで

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook