逗子・葉山版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

葉山町 火災件数が前年比3件増 3年ぶりの2ケタに

社会

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena

 葉山町消防本部はこのほど、昨年1年間に発生した火災件数を発表した。これによれば、10件で前年比3件増となり、3年ぶりの2ケタとなった。同部予防課では、「春は火災が発生しやすい時季なので、万全の準備をして防火に努めてほしい」と呼びかけている。

 火災件数が2ケタになったのは2014年以来、3年ぶり。内訳は建物火災が5件、車両火災が1件、その他の火災が4件だった。昨年と比べ、建物火災が1件減少したものの、その他の火災が4件増加した。

 町消防本部予防課は「火災現場に居合わせたら大声で周りに知らせる、通報する、可能であれば初期消火をする、避難するなどの行動をとる必要があるが、優先順位を冷静に判断してほしい」と話している。

警報器設置を

 同課によれば火災からの逃げ遅れを防ぐため、消防法で義務付けられている住宅用火災警報器の設置徹底が急務だという。基本の設置場所は寝室と階段、台所の3カ所で、10年を目安に交換する必要がある。

 また、ほこりなどの汚れをきれいにするのはもちろん、電池は切れていないか、ボタンを押してしっかり作動するかなどを確認するため、定期的な点検が必要だという。あわせて初期消火に迅速に対応するには、住宅用消火器等の設置も有効だという。

 機器の設置などに関する問い合わせは【電話】046・876・0147消防本部予防課へ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

この声援「みんなに届け!」

この声援「みんなに届け!」 文化

地元チアグループが動画配信

1月8日号

オンラインで初開催

トモイクフェス

オンラインで初開催 文化

映像作品を募集

1月8日号

「コロナ禍でも動き続ける」

「コロナ禍でも動き続ける」 社会

任期折り返し 3年目の抱負語る

1月1日号

「葉山らしさ 磨く機会に」

「葉山らしさ 磨く機会に」 社会

山梨町政10年目の展望語る

1月1日号

混雑回避へ「協力を」

混雑回避へ「協力を」 社会

寺社が分散参拝呼びかけ

12月18日号

年末年始の窓口業務縮小

葉山町

年末年始の窓口業務縮小 社会

新春の集いは中止

12月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク