逗子・葉山版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

組合の街中パトロール追加 逗子海水浴場のルール作り進む

社会

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
第6回検討会が開催された
第6回検討会が開催された

 第6回「逗子海水浴場の運営に関する検討会」が19日、市役所5階会議室で開催され、公募の市民や観光・商工関係者、近隣自治町内会関係者ら15人が参加。「家族連れが楽しめるファミリービーチ」を引き続き目指す今年のルールについて話し合われた。

 ルール案によれば今回初めて、逗子市海岸営業協同組合が閉店後に海水浴場の近隣の人家や周辺環境などのチェックするため、街中のパトロールを実施する。来場者に声掛けを行うほか、ポイ捨てごみの回収なども行うという。

 今年度の海水浴場開設期間は6月29日(金)から9月2日(日)までの66日間。

 警備費などに充てられていた約500万円の補助金が市の財政難でカットされたものの、組合が費用を負担し、例年通りの開設期間を確保した。昨年同様、海の家の営業時間は午後8時までとなる。 

 逗子市は砂浜での音楽や飲酒の禁止を盛り込んだ「日本一厳しい条例」を2014年に施行。その年の来場者は約20万人とピーク時の半数ほどまで減少したが、その後「安全で快適なファミリービーチ」をアピールし、家族向けのイベントも企画。4年目を迎えた昨年は約30万人まで回復している。

 禁止行為を定めた条例の注意件数は6130件で、飲酒3346件、入れ墨・タトゥー1805件の順に多かった。また、市に寄せられた苦情は11件、ルール違反した海の家への注意書(イエローカード)の発行はなかった。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

遭難防止の標識設置

遭難防止の標識設置 社会

トレイルラン愛好者ら

7月10日号

ともに学ぶ仲間を支援

ともに学ぶ仲間を支援 教育

困窮学生へ食料届ける

7月10日号

温水プール再開

温水プール再開 社会

逗子市民交流センター

7月10日号

コロナ禍の奉仕模索

コロナ禍の奉仕模索 社会

逗子ロータリークラブ

7月10日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月10日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク