逗子・葉山版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

「生演奏の迫力感じて」 葉山室内楽鑑賞会が復活

文化

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手にする峰松さん
チラシを手にする峰松さん

 20年にわたって葉山町民にクラシックコンサートを届け、惜しまれながら活動を休止していた室内楽鑑賞会がこのほど、活動を再開した。町と共催するなど体制を整え、これまで通り年4回、国内外から演奏家を呼ぶ予定だ。

 同会は1996年に発足。前会長の山脇利雄さんを中心に告知や会報の作成のほか会場の確保など全てボランティアで行っていた。ただ、会場を押さえるには予約や抽選などではなく先着順だったため、山脇さんが応募の時期になると徹夜で並ぶことがしばしばあったという。こうした負担が大きくなり、一旦は活動が休止していた。

 再開を模索していたメンバーたちは町に働きかけ、共催することで会場を確保できるようにし、課題を解消。また山脇さんは顧問に就任し、新会長には堀内でホームシアター専門店「caden(カデン)za(ツァ)」を営む峰松啓さん=人物風土記で紹介=に白羽の矢が立った。事務局も峰松さんが引き受け、新たな体制が整った。峰松さんは「生演奏ならではの迫力を感じてほしい」と話している。

 5月13日(日)には再開後初となるコンサートが開かれる。出演は国内外で高い評価を得ているピアニストの仲道郁代さん。チケットはコンサート4回分の年間セット券が1人1万2千円、ペアチケット2万3千円。

 チケットの申し込みや問い合わせは同会事務局【電話】046・876・0787または【メール】hsgk@cadenza01.co.jpへ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

失語症会話カフェ誕生

失語症会話カフェ誕生 社会

町在住当事者夫妻が立ち上げ

10月18日号

山の根踏切の対策表明

JR東日本

山の根踏切の対策表明 社会

今月27日に住民説明会

10月18日号

“プラ使わない町”アピール

葉山町

“プラ使わない町”アピール 政治

民間事業者とも連携

10月4日号

パートナーシップ制度導入へ

逗子市

パートナーシップ制度導入へ 社会

来年4月向け検討進める

10月4日号

今月末に解除の見通し

小坪隧道通行止め

今月末に解除の見通し 社会

台風15号の爪痕残る

9月20日号

南郷公園に休憩所整備

町奉祝実行委

南郷公園に休憩所整備 社会

「町民の憩いの場に」

9月20日号

逗子の空気感一冊に

地元在住編集者夫妻

逗子の空気感一冊に 文化

スペインチームにプレゼント

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク