逗子・葉山版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

「生演奏の迫力感じて」 葉山室内楽鑑賞会が復活

文化

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手にする峰松さん
チラシを手にする峰松さん

 20年にわたって葉山町民にクラシックコンサートを届け、惜しまれながら活動を休止していた室内楽鑑賞会がこのほど、活動を再開した。町と共催するなど体制を整え、これまで通り年4回、国内外から演奏家を呼ぶ予定だ。

 同会は1996年に発足。前会長の山脇利雄さんを中心に告知や会報の作成のほか会場の確保など全てボランティアで行っていた。ただ、会場を押さえるには予約や抽選などではなく先着順だったため、山脇さんが応募の時期になると徹夜で並ぶことがしばしばあったという。こうした負担が大きくなり、一旦は活動が休止していた。

 再開を模索していたメンバーたちは町に働きかけ、共催することで会場を確保できるようにし、課題を解消。また山脇さんは顧問に就任し、新会長には堀内でホームシアター専門店「caden(カデン)za(ツァ)」を営む峰松啓さん=人物風土記で紹介=に白羽の矢が立った。事務局も峰松さんが引き受け、新たな体制が整った。峰松さんは「生演奏ならではの迫力を感じてほしい」と話している。

 5月13日(日)には再開後初となるコンサートが開かれる。出演は国内外で高い評価を得ているピアニストの仲道郁代さん。チケットはコンサート4回分の年間セット券が1人1万2千円、ペアチケット2万3千円。

 チケットの申し込みや問い合わせは同会事務局【電話】046・876・0787または【メール】hsgk@cadenza01.co.jpへ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

2選手が関東大会へ

逗子高校陸上部

2選手が関東大会へ スポーツ

「来年につながる結果を」

10月15日号

市内各地で芸術に触れる

市内各地で芸術に触れる 文化

15日から逗子アートフェス

10月15日号

「お米」が持つ魅力 世界へ

町在住山口夫妻

「お米」が持つ魅力 世界へ 社会

「三河みりん」とコラボ

10月8日号

デマンドタクシーの実証実験

逗子市

デマンドタクシーの実証実験 社会

アーデンヒルと東逗子結ぶ

10月8日号

「神奈川モデル」導入へ

逗子市葉山町

「神奈川モデル」導入へ 社会

自宅療養者を24時間サポート

9月24日号

オンライン授業の活用進む

公立小中学校

オンライン授業の活用進む 教育

保護者の協力不可欠な子も

9月24日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook