逗子・葉山版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

不要なメガネを途上国に 「めがねの荒木」各店で受付

経済

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
持ち込まれたメガネは洗浄・調整して新品同様に
持ち込まれたメガネは洗浄・調整して新品同様に

 逗子市と横須賀市に4店を展開する「めがねの荒木」が不要なメガネを途上国に寄贈するキャンペーンを行っている。

 加盟するメガネ小売のボランタリー「ウィンクチェーン」(荒木康弘会長)が社会貢献活動として2001年から行っているもので、NPO団体を通してスリランカ・タイ・ネパール・インド・カンボジアへ寄贈する。現地では視力に問題があり十分に勉強ができない子どもや、適職に付けない人も多いという。

 これまで、全国のチェーン協力店約230店から2万本が集まっており、随時届けている。「捨てるのはもったいないという人から使い道ができて良かったという声をいただいている」と追浜店の加藤さんは話す。

 逗子店(逗子市役所前)のほか、衣笠店、アレンズ(イオン久里浜店2階)で持込に対応している(サングラスや老眼鏡は除く)。4月30日(月)までの期間中、持参した人には店舗で使用できる1千円分の優待券を進呈している。

 詳細は追浜店【電話】046・866・2364へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

家族の姿あぶり出す

家族の姿あぶり出す 文化

逗子市在住 喜多さん新作

11月15日号

「子どもの未来に役立てて」

ずし呑み実行委

「子どもの未来に役立てて」 社会

市内3団体に寄付

11月15日号

花の木公園で譲渡会

花の木公園で譲渡会 文化

獣医師による講義も

11月15日号

思い出話に花咲かす

思い出話に花咲かす 社会

沼間中でカプセル開封

11月15日号

「首里城再建できることを」

「首里城再建できることを」 社会

沖縄まつり実行委

11月15日号

逗子中生の研究展示

理科ハウス

逗子中生の研究展示 教育

工夫や過程辿る

11月15日号

逗子の魅力カレンダーに

逗子の魅力カレンダーに 社会

市観光協会で販売中

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク