逗子・葉山版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

逗子市商工会青年部の第52代部長に就任した 石黒 雄士さん 池子在住 38歳

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena

「楽しむこと」軸に活性化

 ◉…若手企業家が集まり、商業の活性化や街づくりなど様々な活動を行っている逗子市商工会青年部の部長にこのほど就任した。「青年部にはそれぞれの道を究めたプロフェッショナルが集まっている。市民の方が困ったときの窓口になれるよう、より多くの人に私たちの活動を広めていきたい」と意気込みを語る。

 ◉…市内池子にあるガソリンスタンド「エッソ逗子サービスステーション」を運営する「エス・ビー石油」の代表取締役を務める。青年部に入部したのは2011年。「ちょうど震災の後で、青年部の存在と活動を知った。その後たまたま知人から誘われて入部しました」と振り返る。16年の市民まつりでは、遊園地作りの指揮を執った。「子どもが喜ぶことをしようと、たくさんの人たちに協力していただき、コーヒーカップの遊具やジェットコースターなど手作りした。大人気で行列ができているのを見たときは嬉しかった」という。青年部は「何でもできる集団」という思いを強くした瞬間でもあった。

 ◉…今年のスローガンは「超楽しく。」とした。活動を続けていくうえで、何より「楽しむこと」が大切との思いを込めた。「上から指示を出すのではなく、現場を盛り上げながら人を巻き込んでいく。もともと自分が何でも楽しみたい性格なんです」と笑う。また、今年から「ブラザー制度」を開始し、担当の部員に気軽に相談できるよう新入部員へのサポート体制を整えた。「自分が入部した当初、なかなか先輩たちの輪に入れなくて歯がゆい思いをしたから」と、柔軟な発想で部の活性化を図る。

 ◉…忙しい日々を送り「3人の子どもとの時間がなかなか取れなくて」と苦笑い。それでも、大きくなった時に胸を張って言えるよう、本業と活動に全力を尽くすつもりだ。
 

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版の人物風土記最新6

日高 靖夫さん

スポーツ界におけるメンタル指導の啓蒙を行う

日高 靖夫さん

葉山町在住 47歳

8月5日号

福島 富子さん

神奈川県原爆被災者の会副会長で葉山支部会長を務める

福島 富子さん

葉山町在住 77歳

7月22日号

青柳 三保子さん

「ラブ&ピース」を主宰する

青柳 三保子さん

逗子市在住

7月8日号

石井 優愛さん

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める

石井 優愛さん

川崎市在住 22歳

6月24日号

守屋 重雄さん

葉山・山楽会の会長を務める

守屋 重雄さん

葉山町在住 69歳

6月10日号

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook