逗子・葉山版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

福島のフラガール東逗子に ふれあい広場でアロハフェス

文化

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena
アロヒミノアカのメンバーたち
アロヒミノアカのメンバーたち

 被災地チャリティーイベントありとん祭PRESENTS「トロピカル アロハ フェスティバル」が5月26日(土)、JR東逗子駅に隣接する東逗子ふれあい広場で開かれる。午前11時から午後8時まで。雨天中止。

 家族そろってハワイの食べ物と音楽を楽しめるこのイベント。打楽器や砂絵、ビーズ、花冠作りなどのワークショップや絵本の販売、パンケーキ、ロコモコといった本場のグルメなどを堪能することができる。

 また、参加無料で景品もある「ヤシの実キャッチ」が午後1時30分から2時まで行われる。アロハシャツを着た来場者にはミニポップコーンのプレゼントも。

震災時は小学生

 ステージでは逗子出身のボーカルユニットNiM2やバンド、地元フラ団体などが音楽や踊りを披露するほか、スペシャルゲストとしていわき総合高校のフラチーム「アロヒミノアカ」が登場する。

 映画『フラガール』の舞台となったフラダンスの本場・福島県いわき市で行われている「フラ甲子園」において3年連続で上位入賞をするなど強豪として知られる同チーム。

 東日本大震災が発生した際は小学生だった生徒たちが、元気と笑顔をフラにのせて届ける。

 ショーは午後2時から2時30分までと4時から4時30分までの2回。3時からは無料で参加できるフラダンス体験会が行われる。

 イベントに関する詳細や問い合わせは住和不動産内にある実行委員会【電話】046・872・2255へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook