逗子・葉山版 掲載号:2018年6月8日号
  • LINE
  • はてぶ

「電気自動車で町巡って」 e-Golf6台を無料貸し出し

社会

葉山マリーナで開催された式典
葉山マリーナで開催された式典
 葉山町とフォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)は、同社の電気自動車「e―Golf」を町内6カ所に設置し、町民や観光客らが無料で使えるプロジェクト「e―HAYAMACATION(イーハヤマケーション)」を開始した。

 5月30日に葉山マリーナで開かれたセレモニーには、山梨崇仁町長やティル・シェアVGJ代表取締役社長のほか、「e―Golf」の設置に協力する施設や店舗の代表者らが参加した。

 「人々の車」をモットーに個性豊かなライフスタイルを大切にしてきたという同社。「自然を大切にしながら、自由にアクティブに活動したい」というプロジェクトの趣旨に町も賛同し、コラボが実現したという。

 ティルVGJ社長は「葉山の波の音や小鳥のさえずりなどの自然の音を、EVならではの静粛性で楽しんでほしい」とコメント。

 山梨町長は「こうした企画をきっかけに、葉山では面白い事をやっているねと、町を好きになってもらう機会になれば。町内は狭い道路が多いので、安全運転を」と話していた。

 設置場所は町役場、葉山マリーナ、HAYAMA STATION、Studio R134、湘南海辺不動産の6カ所。期間は11月30日までで。予約は1人1回のみ。

 詳細や申し込みは専用のウェブサイト【URL】http://e-hayamacation.jpへ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク