逗子・葉山版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

火星の観察会

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 火星が15年ぶりに大接近する7月31日(火)、本紙コラム「星座にまつわるエトセトラ」でもお馴染みのプラネタリウムプランナーかわいじゅんこさんが「火星を見よう!ついでに木星も土星も見るぞ!」と題した観察会を開く。会場は黒門カルチャーくらぶ(逗子市新宿1の4の7)で午後7時から。参加費は中学生以上500円、小学生以下無料。雨天・曇天は中止。

 当日は午後7時から火星にまつわる講話があり、8時から観察を行う。かわいさんは「次の火星大接近は2035年。この機会をお見逃しなく」と呼びかけている。

 申し込みや問い合わせは【携帯電話】080・5438・8154へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

笑顔トレーニング県から認定

医療法人メディスタイル

笑顔トレーニング県から認定 社会

2月21日号

まちの課題と展望一冊に

小坪小区住民協

まちの課題と展望一冊に 社会

新キャッチフレーズも誕生

2月21日号

神武寺から海を望む

神武寺から海を望む 文化

環境整備の参加募集

2月21日号

楽しみながら健康づくり

地域イベントの経験共有

地域イベントの経験共有 文化

16年の活動振り返る

2月21日号

逗子を愛した建築士

逗子を愛した建築士 文化

27日から永橋さん回顧展

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク