逗子・葉山版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

火星の観察会

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 火星が15年ぶりに大接近する7月31日(火)、本紙コラム「星座にまつわるエトセトラ」でもお馴染みのプラネタリウムプランナーかわいじゅんこさんが「火星を見よう!ついでに木星も土星も見るぞ!」と題した観察会を開く。会場は黒門カルチャーくらぶ(逗子市新宿1の4の7)で午後7時から。参加費は中学生以上500円、小学生以下無料。雨天・曇天は中止。

 当日は午後7時から火星にまつわる講話があり、8時から観察を行う。かわいさんは「次の火星大接近は2035年。この機会をお見逃しなく」と呼びかけている。

 申し込みや問い合わせは【携帯電話】080・5438・8154へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

「将来の自分と働き方考えて」

逗子葉山青年会議所

「将来の自分と働き方考えて」 教育

ベンチャー協会と若者向け企画

9月20日号

「仮装して東逗子に集合!」

「仮装して東逗子に集合!」 文化

来月26日 ふれあい広場

9月20日号

逗子の魅力再発見

逗子の魅力再発見 経済

商店街でスタンプラリー

9月20日号

ラグビー代表を応援

ラグビー代表を応援 スポーツ

久木会館で競技の解説も

9月20日号

県とメルカリが協定締結

県とメルカリが協定締結 社会

高齢者の生きがいづくり目指す

9月20日号

「ヴェネチア室内合奏団」公演

「ヴェネチア室内合奏団」公演 文化

本紙読者25組50人を招待

9月20日号

「マンドリンの響き堪能して」

「マンドリンの響き堪能して」 文化

明大サークルが慈善公演

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク