逗子・葉山版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

「生産者の想い直接触れて」 出店やワークショップも

文化

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena
来場を呼び掛ける同センターの石山恵さん
来場を呼び掛ける同センターの石山恵さん

 逗子葉山とその周辺の生産者と消費者をつなぐ場を作ろうと、逗子文化プラザ市民交流センターが「食の野望―産直いちば」を8月5日(日)、同センターで開催する。午前10時から午後3時まで。

 鮮度抜群の食材や原料にこだわった加工品の販売、ワークショップなどが行われるこの催し。

 フェスティバルパークには横須賀市芦名で無農薬の露地野菜を栽培するSYOKU―YABO農園や湘南産の原材料から作っている湘南石鹸、葉山の棚田で作られた米からできた葉山アイス、葉山町長柄にある徳之島産品の専門店「島の八百屋さん」など、いずれも味や使い心地はもちろん、手作りや安心安全にこだわっている店が並ぶ。

試食会も

 また同センター第一会議室では「島の八百屋さん」の代表を務める堤崎良子さん(=人物風土記で紹介)がワークショップを開く。「珊瑚ウインドベル作り」が午前10時15分〜、11時15分〜、14時15分〜の3回で、1人1千円、各回定員10人。奄美の郷土料理「鶏飯」の試食会は午前11時45分から午後1時30分まで行う(1人800円で無くなり次第終了)。

 午後0時15分からは特設ステージでコンサートや地元グループによるダンスの披露も。関係者は「この機会にぜひ来場を」と呼びかけている。

 イベントに関する詳細や問い合わせは【電話】046・872・3001同センターへ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

国際村にレンタル農園

国際村にレンタル農園 経済

民間警備会社が開設

2月7日号

一緒に学んで食べよう

一緒に学んで食べよう 教育

今月26日 こどもの食卓

2月7日号

ショパンの響き堪能

ショパンの響き堪能 文化

豪華メンバーが集結

2月7日号

子どもの口の健康学ぶ

子どもの口の健康学ぶ 教育

歯の専門家が講演

2月7日号

吉祥の美 一堂に

吉祥の美 一堂に 文化

山口蓬春記念館

2月7日号

格闘技の魅力と半生 語る

格闘技の魅力と半生 語る スポーツ

葉山出身・在住の水垣さん

2月7日号

歌とピアノで祝う女性の日

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月7日号

お問い合わせ

外部リンク