逗子・葉山版 掲載号:2018年8月3日号
  • googleplus
  • LINE

星座にまつわるエトセトラ

 7月の天文現象は終わりましたが、8月もまだまだ続きます。夏の風物詩になってきた「ペルセウス座流星群」です。

 毎年8月12、13日頃のお盆に近いということもあり、故郷や旅行先など様々な場所でこの流星群に出会えることでしょう。今年のピークは13日10時頃ですが、13日深夜から朝方にかけて一番流れると予測されています。

 更にこの夜は月がないので、小さな光の流れ星も見えそうです。できるだけ広くて暗い空をできるだけ長い時間、寝転がってぼんやりと見上げるのがおすすめです。

 流れ星はどの方角にいつ流れるか、わかりません。どこかに視点を合わせてしまうと、見逃してしまう可能性があります。ぼんやりと視野を広く見上げていると、見逃しが少なくなるのです。でも、自ら見ようと行動しなければ流れ星たちは、みなさんの頭の上を通り過ぎ消えていきます。

逗子・葉山版のコラム最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク