逗子・葉山版 掲載号:2018年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

星座にまつわるエトセトラ

 「皆既月食」や「火星大接近」、「ペルセウス座流星群」、「伝統的七夕」も終わってしまって静かな夜空です。

 そんなときはゆったりと星空を眺めてみましょう。まずは火星です。7月31日に大接近を迎え大変盛り上がりましたが、その後みなさん、観察していますか?

 火星は昇る時間が早くなり、見やすくなっています。しかし同時に少し暗くなっており、9月11日以降は木星よりも暗くなってしまいます。

 その木星は火星が見えたらそのずっと右、西の空の低いところに明るく輝いています。

 ペルセウス座流星群が終わると、10月に入るまで目で見て楽しい流星群はしばらく出現しません。そんな中、肉眼で見える惑星の「水星」が8月27日(月)の早朝、東の空に見えます。ただし、太陽がすぐに昇ってくるので望遠鏡で観察するには注意が必要です。

逗子・葉山版のコラム最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク