逗子・葉山版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • hatena

星座にまつわるエトセトラ 第87回 流星群がぞくぞく!

 10月に入るといつもの流星群たちが現れます。まずは、9日(火)の「10月りゅう座流星群」。流星群の元になる塵を蒔き散らす母彗星の名前から、「ジャコビニ流星群」とも呼ばれます。6日(土)〜10日(水)が見頃で特に9日の0時から朝までが良いようです。

 そして、21日(日)20時にピークを迎える「オリオン座流星群」は、21日の夜半前から夜明け前が見頃。「おうし座流星群」の南群のピークは、11月6日(火)、北群は11月13日(火)と予想されていますが、10月初旬から11月終わり頃まで現れます。そして「火球」というとても明るい流れ星が多いと言われているので、この期間に空を見上げる癖をつけておくと、思いがけず明るい流れ星に出会えるかもしれません!その後は、11月18日(日)の朝7時に「しし座流星群」がピークを迎えます。観察はその前の夜中過ぎから朝までが良いでしょう。

逗子・葉山版のコラム最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク