逗子・葉山版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • はてぶ

六代御前との関わりひも解く 13日 歴史講演会

教育

 「逗子の古文書・公文書等の保存と公開を進める会」が第9回歴史講演会「逗子と六代御前-そのII」を10月13日(土)、逗子文化プラザさざなみホールで開催する。午前10時から11時30分まで。

 講師に天台宗神武寺(逗子市沼間)の土屋慈恭住職を迎え、平家一門の最後の貴公子・六代御前と、その最後の地である田越川の歴史をひも解く。当日は、平家琵琶奏者の荒尾努さんによる琵琶の演奏も。

 主催者は「地元にゆかりのある、美しくも悲しい歴史に触れる機会。興味のある方はぜひこの機会にご参加を」と呼び掛けている。

 参加費600円。定員150人。チケットは現在、文化プラザ窓口で販売中。予約や問い合わせは【電話】046・871・9674同会事務局の山田さんへ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク