逗子・葉山版 掲載号:2018年10月5日号
  • LINE
  • はてぶ

認知症を身近に 風早茶房でイベント

社会

参加を呼び掛ける(左から)柴田康弘さん、近藤小夜子さん、近藤英雄さん、大橋マキさん
参加を呼び掛ける(左から)柴田康弘さん、近藤小夜子さん、近藤英雄さん、大橋マキさん
 葉山町の風早橋バス停近くにあるカフェ「風早茶房」(堀内648)で、認知症に関するイベントが開催される。

 10月11日(木)は認知症フレンドリー逗子葉山が「認知症について認知症の方もご家族の方もみんな一緒に話そう会」を開く。午後6時から8時まで。認知症になってもやりたいことを実現できるよう、当事者や支援者と語り合う場を作る。事前申込制で参加費500円(軽食付)。対象は認知症当事者とその家族や支援者。申し込みは【携帯電話】080・5095・5763同団体へ。

 また、19日(金)には「かざはや収穫祭」が開催される。午後4時から7時まで。同カフェでは敷地内で健康づくりと地域貢献を目的に、地域の認知症当事者とガーデン作りを行っており、その様子を見ることができるほか、風見鶏の作成や玉ねぎ染めのエコバッグ作りなどのワークショップも行われる。詳細はフェイスブック上「風早茶房」のページやチラシで確認を。問い合わせは同店【電話】046・890・0499へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク