逗子・葉山版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 第88回 「お月見、もう一回」

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

 「片見月は、縁起が悪い」と言われるのを聞いたことがありますか?これは、中秋の名月を見たら、もう一つのお月見である「十三夜」も見ないと良くないよ、ということです。

 「十三夜」は、旧暦の九月十三日の月を愛でる行事。「後の月」とか栗の収穫時期、あるいは形が似ていると言うところから「栗名月」とも呼ばれています。中国から伝わってきたお月見ですが、こちらは、日本独自のモノ。文化的なことが好きだった宇多天皇が始めたとも言われます。

 でも、片見月が良くないというのは江戸の頃、遊郭の女性たちがお客さんたちに足繁く通ってもらいたいので、中秋の名月に来た人に、「片見月は…」と言ったとか言わないとか。今年の「十三夜」は、10月21日(日)。15時半頃には、月が昇りはじめます。お団子を重ねるなら、13個。もう1回、お月見をどうぞ!

逗子・葉山版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク