逗子・葉山版 掲載号:2018年11月16日号 エリアトップへ

放課後の過ごし方考える  24日 交流センターフェア

教育

掲載号:2018年11月16日号

  • LINE
  • hatena

 市民交流センターフェアが11月24日(土)、逗子文化プラザ市民交流センターで開催される。午前10時から午後5時まで。

 今年のテーマは「放課後を考える」。共働き世帯が増えるなか、放課後支援を行う市内の団体の紹介展や交流サロンが設けられる。

 午後1時からは「逗子の放課後を考える」と題した講演会が2階会議室で開かれる。講師は特定非営利活動法人「Chance For All」代表理事の中山勇魚(いさな)さん=写真=が務める。

 また、子どもたちに石けん作りを通じてモノづくりの楽しさを知ってもらおうと「逗子市民石けんづくり」が1階会議室で行われる。午前11時から午後3時30分まで。講師を務めるのは湘南石鹸代表で石けんクリエーターとして活動する川村耕士さん=人物風土記で紹介。学校給食の調理で使用した食用油を再利用する。小学生が対象で事前予約制。500円。

 当日はフェスティバルパークで、産地直送のサザエのつぼ焼きや素材にこだわった弁当、新鮮な野菜などが並ぶ「サザエ小屋×食の野望」も開催される。

 詳細や問い合わせは【電話】046・872・3001同センターへ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

オンライン営業に活路

With コロナを生きる

オンライン営業に活路 経済

逗子のスナックで好評

5月29日号

現場の機転で詐欺防止

現場の機転で詐欺防止 社会

木古庭のセブンに感謝状

5月29日号

逗子のホールが音楽家支援

逗子のホールが音楽家支援 文化

演奏の場提供 動画で配信

5月29日号

市にマスク寄贈

池田通り商店会

市にマスク寄贈 社会

5月29日号

ひとり親家庭を支援

【Web限定記事】

ひとり親家庭を支援 社会

逗子市が特別給付

5月22日号

次亜塩素酸水を配布

【Web限定記事】

次亜塩素酸水を配布 社会

葉山町が容器持参呼びかけ

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク