逗子・葉山版 掲載号:2018年11月30日号
  • LINE
  • hatena

「タイムカプセルあった!」 逗葉高卒業生が掘り起し

教育

掘り起しは「男子」が担当
掘り起しは「男子」が担当
 今年創立40周年を迎えた県立逗葉高校で11月24日、卒業生によるタイムカプセルの掘り起こしが行われた。

 このカプセルは30年前、同校創立10周年を記念して埋められたもの。当初は15年後の創立25周年の時に掘り出す予定だったが、そのままになっていたという。

 当日はクラスの担任を務めた教員ら約300人が参加。当時を知る元教員らの記憶を頼りに、木の根に苦戦しながら見事掘り出した。2つのカプセルに保管されていたのは将来の自分に向けた手紙や作文、新聞など。卒業生たちはかつての自分が書いたメッセージを読んだり、校内を見学しながら、思い出話に花を咲かせていた。

カプセルが開けられると歓声があがった
カプセルが開けられると歓声があがった

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク