逗子・葉山版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

山口蓬春記念館 新日本画への軌跡辿る 修復した油絵の展示も

文化

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
《洩るゝ陽》昭和36年(1961)
《洩るゝ陽》昭和36年(1961)

 葉山町一色にある山口蓬春記念館が収蔵品展「洋画から新日本画へ─山口蓬春の飽くなき挑戦─」を12月1日(土)から2月3日(日)まで開催する。

 本格的に油絵を学んだ後、日本画への道を選んだ蓬春。今回の展示では、修復を終えて当時の色彩が蘇った油絵作品と日本画が一堂に展示される。同館は「油絵から日本画に挑戦した軌跡と、両方の世界を知ったからこそ到達した新日本画を堪能していただければ」と話している。

 休館日は毎週月曜(12月24日、1月14日を除く)、12月25日(火)、1月15日(火)、年末年始(12月29日〜1月3日)。入館料一般600円、高校生以下無料。問い合わせは同館【電話】046・875・6094へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

誰もがアート楽しむ1日に

誰もがアート楽しむ1日に 文化

市民が企画 想いが出会い呼ぶ

10月4日号

“日本の美”代表作から感じる

“日本の美”代表作から感じる 文化

山口蓬春記念館で企画展

10月4日号

「生きる力身に着けて」

「生きる力身に着けて」 教育

葉山のパパが”私塾”開講

10月4日号

「求む!あなたの歌声」

市商工会青年部

「求む!あなたの歌声」 経済

公式ソングを制作中

10月4日号

海狼の閉店に惜しむ声

海狼の閉店に惜しむ声 経済

記念撮影する姿も

10月4日号

逗子の池子層を歩く

逗子の池子層を歩く 文化

市民団体が観察会

10月4日号

城ケ島で音楽フェス

城ケ島で音楽フェス 文化

石野卓球ら出演

10月4日号

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク