逗子・葉山版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

山口蓬春記念館 新日本画への軌跡辿る 修復した油絵の展示も

文化

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
《洩るゝ陽》昭和36年(1961)
《洩るゝ陽》昭和36年(1961)

 葉山町一色にある山口蓬春記念館が収蔵品展「洋画から新日本画へ─山口蓬春の飽くなき挑戦─」を12月1日(土)から2月3日(日)まで開催する。

 本格的に油絵を学んだ後、日本画への道を選んだ蓬春。今回の展示では、修復を終えて当時の色彩が蘇った油絵作品と日本画が一堂に展示される。同館は「油絵から日本画に挑戦した軌跡と、両方の世界を知ったからこそ到達した新日本画を堪能していただければ」と話している。

 休館日は毎週月曜(12月24日、1月14日を除く)、12月25日(火)、1月15日(火)、年末年始(12月29日〜1月3日)。入館料一般600円、高校生以下無料。問い合わせは同館【電話】046・875・6094へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

国際村にレンタル農園

国際村にレンタル農園 経済

民間警備会社が開設

2月7日号

一緒に学んで食べよう

一緒に学んで食べよう 教育

今月26日 こどもの食卓

2月7日号

ショパンの響き堪能

ショパンの響き堪能 文化

豪華メンバーが集結

2月7日号

子どもの口の健康学ぶ

子どもの口の健康学ぶ 教育

歯の専門家が講演

2月7日号

吉祥の美 一堂に

吉祥の美 一堂に 文化

山口蓬春記念館

2月7日号

格闘技の魅力と半生 語る

格闘技の魅力と半生 語る スポーツ

葉山出身・在住の水垣さん

2月7日号

歌とピアノで祝う女性の日

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月7日号

お問い合わせ

外部リンク