逗子・葉山版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

葉山町商工会青年部 50年の感謝込め「祭り」開催 夜回り先生の講演も

文化

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
連日ミーティングを重ねているメンバーたち(=17日)
連日ミーティングを重ねているメンバーたち(=17日)

 創立50周年を迎えた町商工会青年部が2月17日(日)、町役場駐車場などでイベントと講演会を開く。41人のメンバーたちは忙しい合間を縫ってミーティングを重ね、準備に奔走している。

「活動知って」

 45歳以下の地元事業者らからなる青年部。部長を務める根岸亮さんは「この節目に、青年部やメンバーのことを多くの人に知ってほしい」と語る。

 当日は、町役場駐車場を会場に飲食や物販、フリーマーケットなどのブースや、輪投げなどの子ども向けエリアを設ける「おっぺすHayama」を開催。葉山ならではの品が並ぶほか、バンド演奏やダンスなどのステージ、青年部の日頃の活動を収めた自主製作映画も上映するという。午前10時30分から午後4時まで。「おっぺす」とは三浦半島で使われていた漁師言葉で「押す」という意味。町を盛り上げたいとの思いを込めた。

 また同日、「夜回り先生」の名で知られる花園大学客員教授の水谷修さんによる講演会が午前11時から午後1時まで、町福祉文化会館で開かれる。入場無料。定員300人で予定枚数に達し次第、受付終了。

 イベントに関する問い合わせや申し込みは青年部【電話】046・875・2810へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

この街に似合う店に

頑張る企業応援!

この街に似合う店に 文化

SUNDOWNER東京オムレツ

3月20日号

”葉山マラサダ”人気上昇中

地元起業家

”葉山マラサダ”人気上昇中 経済

旬の味や店舗とコラボ続々

3月20日号

「飲食店ができることを」

「飲食店ができることを」 社会

学童へ弁当 子も手伝い

3月20日号

手を合わせ心寄せる

手を合わせ心寄せる 社会

市民団体が被災地支援

3月20日号

しおさい公園開放

逗子葉山駅に駅名変更

京急電鉄

逗子葉山駅に駅名変更 社会

記念企画を実施中

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月20日号

お問い合わせ

外部リンク