逗子・葉山版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • 宇乃 かつをさん

    湘南スロヴァキア国立オペラ実行委員会の委員長を務める

    宇乃 かつをさん

    葉山町一色在住 52歳

    文化の力信じ続ける ○…各国の名だたる舞台に立つスロヴァキア国立歌劇場のソリストたちが競演する「湘南スロヴァキア国立オペラ...(続きを読む)

    1月11日号

  • 8党県代表が年頭談話

    8党県代表が年頭談話 政治

    選挙戦控え抱負語る

     2019年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある国政8政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  各党が最重要と考える...(続きを読む)

    1月1日号

  • 経営の先手を打ち続ける

    神奈川歯科大学

    経営の先手を打ち続ける

    次代を見据えた「攻めの経営」をリードする神奈川歯科大学の鹿島勇理事長。 2019年は経営権を取得した東京...(続きを読む)

    1月1日号

  • 持続可能なまち・逗子葉山へ

    〜新春寄稿〜 神奈川県議会議員 近藤だいすけ

    持続可能なまち・逗子葉山へ

     新年の幕開け、逗子市と葉山町で一人しか選出されない県議会議員であることを自覚し、地域と県が連携してまちづくりが進むよう邁進します。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 2連覇目指し「前進あるのみ」

    開成高校ヨット部

    2連覇目指し「前進あるのみ」 教育

    昨年2冠達成の国見・金光ペア

     昨年、2年生ながらインターハイと国体で優勝した逗子開成高校ヨット部の国見有さん・金光浩志さんペア。2連覇を目標に見据え、練習に励んでいる。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 改元に向け準備進む

    葉山町

    改元に向け準備進む 社会

    町民主体の奉祝実行委発足

     5月に控えた改元。葉山町では、御用邸所在地として町民と行政が一体となって祝うことを検討している。 昨年11月には、町内の商工・文化団体...(続きを読む)

    1月1日号

  • 空き家活用「アーティスト村」

    横須賀

    空き家活用「アーティスト村」 社会

    田浦泉町に拠点開設

     横須賀市は、谷戸地域に芸術家を呼び込み「アーティスト村」として再生するユニークな事業を昨年末にスタートさせた。田浦泉町の旧市営住宅を改修して住居兼創作活動の場...(続きを読む)

    1月1日号

  • 職業体験の成果 地域に寄付

    久木中と商工会青年部

    職業体験の成果 地域に寄付 文化

     逗子市商工会青年部(石黒雄士部長)と久木中学校の生徒が先月、久木会館で行われた「みんなの食堂」を訪れ、主催する久木小学校区住民自治協議会の田倉由男会長に寄付金...(続きを読む)

    1月1日号

  • 長運寺で「福の市」

    長運寺で「福の市」 文化

    七福神にあわせ初開催

     葉山厄除不動尊「長運寺」(葉山町長柄615)で1月5日(土)と6日(日)の2日間、地元の飲食店などが集まる「福の市」が初めて開かれる。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 星座にまつわるエトセトラ「2019年を迎えて」

    星座にまつわるエトセトラ「2019年を迎えて」

     前回、テーマにした映画「ボヘミアン・ラプソディ」をまだ引きずっています。クイーンと天文のネタが沢山あるので、今回も触れようと思いましたが、新しい年に...(続きを読む)

    1月1日号

  • メダルや賞状 町長に披露

    葉山町空手道協会

    メダルや賞状 町長に披露 スポーツ

    平泉会長に全国表彰

     県や全国大会で優秀な成績を収めた葉山町空手道協会(平泉忠廣会長)の選手たちが先月、山梨崇仁町長を訪問し、結果を報告した。 小学6年生で...(続きを読む)

    1月1日号

  • 公共施設整備 道筋示す

    公共施設整備 道筋示す 政治

    2期目最終年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙は山梨崇仁町長に単独インタビューを行った。大型公共施設の整備に向け動き出した昨年を振り返り、2期目最後の年の抱負を語ってもらった。(...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「市民一丸で街づくりを」

    「市民一丸で街づくりを」 政治

    桐ケ谷市長にインタビュー

     本紙では新年の幕開けにあたり、桐ケ谷覚市長にインタビューを行った。当選直後の感想や意気込み、重点的に取り組みたい施策などについて語ってもらった。(聞き手=本紙...(続きを読む)

    1月1日号

  • 御朱印集め開運祈願

    御朱印集め開運祈願 文化

    「湘南七福神」今日から

     逗子市と葉山町にある7つの寺院で今日1日(祝)から「湘南七福神」が開帳される。10日(木)までの期間中、各寺院に設けられた納経所で色紙(千円)を購入し、朱印(...(続きを読む)

    1月1日号

  • あす「小坪みかん投げ」

    豊漁と海上安全願い

    あす「小坪みかん投げ」 文化

     新春の風物詩として親しまれている「小坪みかん投げ」=写真=があす1月2日(水)、小坪漁港で行われる。小坪漁業協同組合の主催。 八大龍王...(続きを読む)

    1月1日号

  • ユースクラスの世界年間王者に

    高校生プロウインドサーファー・杉 匠真くん

    ユースクラスの世界年間王者に スポーツ

    「競技のすそ野広げたい」子どもたちへの指導にも熱 世界で活躍する逗子在住の高校生プロウインドサーファー杉匠真くん(16)が...(続きを読む)

    1月1日号

  • 若者の集いの場所に

    横須賀

    若者の集いの場所に 社会

    古い一軒家を交流拠点に改造

     丘陵地に細い路地や階段が入り組む「谷戸」と呼ばれる地域。平地の少ない横須賀ならではの地形で、空き家の増加が深刻となっている。そんな「谷戸」で今、若者のコミュニ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 築90年超の蔵で憩う

    三浦

    築90年超の蔵で憩う 社会

    DIYでカフェに再生

     三浦市初声町和田、国道134号線沿いに1軒の蔵づくりのカフェが建つ。オーナーの三崎由湖(ゆみ)さん(都内在住)は解体寸前だった築90年以上の建屋を購...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新たな価値吹き込む「集いの拠点」に

    蔵や古民家・空き家 空間再生でコミュニティ創出

    新たな価値吹き込む「集いの拠点」に 文化

    建物の魅力 最大限活用

    古い民家や入り組んだ谷戸にある空き家—。これを活用して、「集いの拠点」を創出する例が増えている。建物の趣きや構造を活かした再生、若者のコミ...(続きを読む)

    1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク