逗子・葉山版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

父との挑戦 市長に報告 南米最高峰登頂した三浦さん

スポーツ

桐ケ谷市長と握手する三浦さん(右=逗子市提供)
桐ケ谷市長と握手する三浦さん(右=逗子市提供)
 逗子市広報大使でプロスキーヤー・登山家の三浦豪太さん(市内在住)が1月28日、桐ケ谷覚市長のもとを訪れ、南米最高峰アコンカグアへの登頂を報告した。

 86歳にして父・雄一郎さんが同山の登頂とスキー滑降を目指し、日本中の注目を集めた今回の挑戦。遠征隊の副隊長や記録、装備などの担当として準備を進めた。

 6千メートル地点で雄一郎さんにドクターストップがかかった時の様子を「20分ほど悩み、断念した」と振り返る。ベースキャンプでは雄一郎さんには伝えずに搬送のシミュレーションをしていたことも明かし、極限状態での判断だったことがうかがえる。

 その後、豪太さんは雄一郎さんの「登ってこい」という後押しもあって登頂に成功。下山時はスキー滑降をしたが、雪の斜面ではなく、尖った氷だらけで恐怖を覚えたエピソードなどを紹介した。

 桐ケ谷市長は「挑戦を続ける豪太さんに広報大使になっていただき、素晴らしい」と話していた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク