逗子・葉山版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

ぶどうの木in湘南 「寄り添うことで回復する」 依存症啓発講演に300人

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市を拠点に、薬物依存症リハビリセンター「山梨ダルク」を支援している「ぶどうの木in湘南」(菅田万里子代表)が、活動10周年を記念したフォーラムを8日、逗子文化プラザなぎさホールで開催した。

 当日は、埼玉県立精神医療センターの成瀬暢也副病院長が登壇。国内における依存症治療の歴史的変遷や海外の科学的な研究に触れ、「依存症は病気。お腹の痛い人を責めても治らないように、薬物依存も反省や気持ちの強さだけでは治らない」とし、「人と関わり、癒されることで信頼関係が生まれれば回復につながる」とした。

 その後、NPO法人山梨ダルクデイケアセンターの小林郷志施設長=写真=や山梨ダルクの佐々木広代表が講演し、自身の生い立ちや薬物依存の体験を交えながら、施設やプログラムなどを紹介した。

 菅田代表は「今回、私たちもたくさんのご支援をいただいていることに気付くことができた。これからも、ダルクの皆さんに寄り添った活動を行っていきたい」と語った。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

地域一丸 想い集め灯した光

With コロナを生きる

地域一丸 想い集め灯した光 社会

沼間小PTAが「思い出作り」

12月4日号

野外スポーツの可能性探る

野外スポーツの可能性探る スポーツ

今週末 シンポジウム

12月4日号

海と山 知って遊ぶ

海と山 知って遊ぶ 教育

逗子で講演会とイベント

12月4日号

育てたひょうたん アートに

育てたひょうたん アートに 文化

葉桜文化サロンで展示

12月4日号

往年の名演に浸る

往年の名演に浸る 文化

声楽家による解説も

12月4日号

逗子の魅力 一冊に

逗子の魅力 一冊に 社会

観光協会がカレンダー作成

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク