逗子・葉山版 掲載号:2019年7月26日号 エリアトップへ

奄美新聞が名物バッグに ゆかりの店 脱プラ一環で

社会

掲載号:2019年7月26日号

  • LINE
  • hatena
利用者から完成品を受け取る堤崎さん(右)
利用者から完成品を受け取る堤崎さん(右)

 奄美群島のひとつ、徳之島の野菜や果物、食材を扱っている「島の八百屋さん」(葉山町長柄574の5)で、奄美新聞を使った紙バッグが人気を集めている。毎週月曜と木曜の2日間だけ販売される弁当を持ち帰るためにビニール袋の代わりに使っているもので、柄となる現地のニュースや写真が南国気分を高め、店のコンセプトにもぴったりと好評だ。

 制作しているのは社会福祉法人湘南の凪の地域活動支援センターの利用者。店主の堤崎良子さんが同施設に掛け合い、実家に届く新聞を提供している。施設では底が抜けないようダンボールで補強したり、持ち手部分を2枚重ねにしているほか、題字を目立つところに配置するなどデザインにも工夫を凝らしている。

 堤崎さんは「なるべくプラ製品は使いたくないと思っているので、地域のつながりで当店らしい代替品ができて良かった」と話している。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

子どもの多様性学ぶ

子どもの多様性学ぶ 教育

自立支援専門家が講演

9月24日号

ウィーンゆかりの名曲披露

ウィーンゆかりの名曲披露 文化

東誠三さんコンサート

9月24日号

とっておきの1枚寄せて

逗子市

とっておきの1枚寄せて 社会

入賞作品はカレンダーに

9月24日号

逗子プロレス延期に

逗子プロレス延期に スポーツ

来年3月、逗子アリーナで

9月24日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 社会

鎌倉保健所が女性相談

9月24日号

ポリオ根絶へ

国際RC2780地区

ポリオ根絶へ 社会

年末まで集中啓発実施

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook