逗子・葉山版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

葉山町社協 「助け合い」の活動支援 来年度分の助成受付中

文化

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 葉山町社会福祉協議会は、住民が主体となって行う福祉活動を支援する助成制度への申請を受け付けている。9月30日(月)午後5時まで。

 毎年12月に行われている「年末たすけあい募金」を財源にしており、いつまでも地域で安心して暮らし続けていくために、住民が行う活動の充実を支援する。

 審査は県下でも珍しい公開のプレゼンテーション方式で助成の可否や金額が決定される。

 助成金額は申請する活動の総事業費70%以内で年間4万1円以上40万円以内(連続3年まで)。

 対象となるのは同協議会にボランティアグループまたは小地域福祉活動推進組織として登録している団体、または町内に事務所や施設を置く非営利法人、本拠地として活動する非営利団体のいずれかで、個人は除く。

 内容は孤立防止、支え合い、介護予防、ネットワーク作り、ニーズ発見、福祉教育、当事者活動及び当事者活動支援に当てはまるもので、2020年4月1日から翌3月31日までの期間に実施する事業が対象となる。

 問い合わせや申請にあたっては事前に【電話】046・875・9889同協議会はやま住民福祉センターへ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

笑顔トレーニング県から認定

医療法人メディスタイル

笑顔トレーニング県から認定 社会

2月21日号

まちの課題と展望一冊に

小坪小区住民協

まちの課題と展望一冊に 社会

新キャッチフレーズも誕生

2月21日号

神武寺から海を望む

神武寺から海を望む 文化

環境整備の参加募集

2月21日号

楽しみながら健康づくり

地域イベントの経験共有

地域イベントの経験共有 文化

16年の活動振り返る

2月21日号

逗子を愛した建築士

逗子を愛した建築士 文化

27日から永橋さん回顧展

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク