逗子・葉山版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

スペインセーリングチームの市民応援団で活躍する 箕輪 亮佑さん 小坪在住 23歳

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

経験生かし架け橋に

 ○…スペインセーリングチームのホストタウンになった逗子市では、「力になりたい」と市民が集まり、応援団が結成されている。その中でも優れた語学力を買われ、8月の逗子市広報の企画で、代表選手たちにインタビューを行った。「皆さん気さくで緊張せずに話を聞けた。競技の事だけでなく、人柄を引き出せるような質問をしました」と振り返る。

 ○…逗子で生まれ育った大学4年生。第二外国語を選択する際、父がメキシコに単身赴任していたことからスペイン語を選択した。学業のかたわら、ジャズサークルでトランペッターとして活躍。全国で3連覇を成し遂げるなど、充実した日々を過ごした。しかし、ふと立ち止まって考えた。「海外に行きたいという気持ちをずっと持っていた。後悔したくなかった」。4年生の春に休学を決意。ちょうど、そのタイミングでスペインのワーキングホリデービザが取れるようになり、迷わず申請した。

 ○…各地を旅し、語学学校に通ったあと、最後の半年間はマドリードに滞在。駐在員の紹介で、世界的なジャズピアニストの川上ミネさんのもとで働いた。大きなコンサートを控え、アシスタントとして企業の協賛を募ったほか、大使館など各方面との調整役として奔走。「尊敬できる人のそばで、スペイン語を使いながら沢山の経験ができた」という。

 ○…帰国すると、偶然にも地元はスペインのホストタウンになっていた。「この1年、大好きなジャズやスペイン、そして逗子がすごいタイミングで混ざり合ってびっくり」。すでに就職先も決まり、もう少し、自分のための時間ができた。「海外の人は逗子をまだまだ知らない。多くの人にその魅力を伝えられたら」と笑顔で語った。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

浅野 悦子さん

「とげとげ。」の名で漫画家・イラストレーターとして活躍する

浅野 悦子さん

葉山町在住 40歳

3月6日号

阿久津 芳枝さん

プロダクトブランド「kaasuns」を立ち上げた

阿久津 芳枝さん

逗子市在住 39歳

2月21日号

水垣 偉弥(たけや)さん

プロの総合格闘家で今月28日に講演する

水垣 偉弥(たけや)さん

葉山町在住 36歳

2月7日号

鈴木 達也さん

設立100周年を迎えた葉山警察署の署長を務める

鈴木 達也さん

葉山町在住 56歳

1月24日号

森村 佳生さん

一般社団法人逗子葉山青年会議所(逗子葉山JC)の第57代理事長に就任した

森村 佳生さん

逗子市沼間在住 38歳

1月10日号

大下 利栄子さん

ユニバーサル絵本を製作する活動で内閣総理大臣表彰を受けた

大下 利栄子さん

葉山町在住  59歳

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク