逗子・葉山版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

セーラーとして東京五輪を目指している 松苗 幸希さん 葉山町在住 33歳

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena

新たなセーラー像作る

 ○…「海のF1」と呼ばれるヨットの49erFX。この国内トップクラスのセーラーとして東京五輪を目指している。ロンドン五輪、リオ五輪ともに、あと一歩のところで出場を逃し、涙をのんだ。葉山への移住や、クラスの変更を経て得た仲間とともに、夢の大舞台を目指している。

 ○…北海道出身。いとこが乗っていたことから、小学4年生でヨットを始めた。中学・高校とバスケットボールに打ち込みながら、ヨットも続け、高校3年の時に国体に出場し入賞するなど活躍した。転機となったのは大学進学。「初めて乗った時から、ヨットは一生やり続けるんだと思っていた」と語るように、鹿児島県にある鹿屋体育大学ヨット部へ。4年生時にスナイプ級で全日本学生選手権優勝。コーチ不在という厳しい環境のなか、自分たちで練習を組み立て掴んだ大金星だった。

 ○…その後、北海道に戻り子どもたちにヨットを教えていたところ、世界選手権に初めて出場したことで、闘争心に火が付いた。「世界との差を痛感した。これでは人に教えられない、もっと強くなりたいと思いました」。持ち前の集中力と技術力を発揮し、3年で日本代表の一員に。国内外の大会に多数出場し、経験を積んだ。

 ○…これまで実力はあっても、様々な理由で選手としてのキャリアを諦めていった仲間たちを見てきた。「運よく企業に所属する以外、現状では五輪を目指すチャンスがほとんどない」。そんな状況を変えようと、葉山の飲食店でアルバイトをしながら練習を重ねている。「個人でも出場できれば、子どもたちも夢を持てるはず。将来はクラブチームを作ったりして気軽に体験できる機会を作りたい」。自らの道を突き進み、これからのセーラー像を作り上げる。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

阿久津 芳枝さん

プロダクトブランド「kaasuns」を立ち上げた

阿久津 芳枝さん

逗子市在住 39歳

2月21日号

水垣 偉弥(たけや)さん

プロの総合格闘家で今月28日に講演する

水垣 偉弥(たけや)さん

葉山町在住 36歳

2月7日号

鈴木 達也さん

設立100周年を迎えた葉山警察署の署長を務める

鈴木 達也さん

葉山町在住 56歳

1月24日号

森村 佳生さん

一般社団法人逗子葉山青年会議所(逗子葉山JC)の第57代理事長に就任した

森村 佳生さん

逗子市沼間在住 38歳

1月10日号

大下 利栄子さん

ユニバーサル絵本を製作する活動で内閣総理大臣表彰を受けた

大下 利栄子さん

葉山町在住  59歳

12月13日号

井ノ上 誠也さん

「ズヨコン×ヌマコン」を開催する

井ノ上 誠也さん

逗子市在住 19歳

11月29日号

豊岡 美枝さん

ウインドサーフィンの世界選手権で準優勝した

豊岡 美枝さん

逗子市在住 50歳

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク