逗子・葉山版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 秋の夜長

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 「秋の夜長」とは、いつのことなのか、どんなものなのかを考えたことはありますか?

 辞書で調べてみると「夜が長いこと」「秋が深まるにつれ、夜が長く感じられること」。時期としては、立秋から冬至までとあります。ただ立秋は、8月上旬でまだまだ夏という感じ。まもなくやって来る「秋分」でようやく昼と夜が半々なので、そろそろ秋の夜長と言ってもよさそうです。

 そんな秋の夜長の過ごし方といえば読書。手が出なかった長編を読み始めるとか、子どもの頃に読んだ「銀河鉄道の夜」や「星の王子さま」などを再び読んでみる。きっと、大人になった今ではまた違った感じ方をすると思います。音楽もいいですね。好きな音楽はもちろん、月や星が出てくる曲を探すのも楽しいです。そして少し疲れたら、外に出て虫の音を聞きながら星や月を見上げるのが一番のおススメです。
 

逗子・葉山版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク