逗子・葉山版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

山の根踏切 廃止方針に住民反発 三者交えた協議会設置へ

社会

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena

 今年3月に死亡事故が発生したJR横須賀線山の根踏切に関する住民説明会が先月27日、逗子市役所で開催された。午前と午後の2回開催され、計160人が参加した。

 JRは同踏切を廃止し、代替案として金沢新道踏切の利便性向上を図ることを提案。しかし、住民側は生活道路として欠かせず、一方的に廃止するのは認められないとして、反対の姿勢を鮮明にした。

 JRは、山の根踏切に警報機などの設置を検討したが、▽県道側にしゃ断機及び警報機を設置するスペースがない▽踏切しゃ断時に通行者が待つスペースがないことなどから、困難と判断した経緯を説明。また過去3回、人身事故が発生しており、列車を緊急停止するケースも起きており、「死亡事故を二度と繰り返さないため」廃止の方針に至ったとした。代替案として、金沢新道踏切の歩道を現在の80cmから2mに拡幅し、列車が発車するタイミングを工夫するなどして、遮断時間を34分から29分に短縮するとした。

 住民側は「明治時代から地域住民が生活道路として使ってきた」「高齢者にとっては死活問題」と安全対策をしたうえでの存続を求めた。「災害時に避難路になる」「金沢新道踏切の改良は代替案ではない」との声もあがり、住民、JR、市の三者による協議会の設置を要望。同社は応じる意向を示し、「なるべく早期の開催を目指す」とした。

 事故は3月21日夕方に発生。横浜市港北区の男性(92)が踏切を歩いて渡っていたところ、電車にはねられ死亡した。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

自慢の愛艇は木製手づくり

自慢の愛艇は木製手づくり 文化

豊岡さんのカヌー 大海原へ

11月20日号

県内書家30人作品一堂に

撤退から「存続」へ

撤退から「存続」へ 経済

新店舗名、立地などは未定

11月20日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月20日号

プレミアム付食事券、発売

Go To Eat

プレミアム付食事券、発売 経済

LINEやコンビニで

11月20日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 文化

完成までサポート

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク