逗子・葉山版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ ノーベル物理学賞

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 今年のノーベル物理学賞は、宇宙物理学を専門とする3名が受賞しました。米プリンストン大のジェームズ・ピーブルズ教授は「物理的宇宙論における数々の理論的発見に対して」。宇宙誕生直後の光、「宇宙マイクロ波背景輻射(CMB)」と呼ばれる天体現象などの理論研究を通して、宇宙が「ビックバン」直後から膨張を続け、現在の姿になるまでの進化を理論的に解明しました。

 スイス・ジュネーブ大のミシェル・マイヨール教授とディディエ・ケロー教授は「太陽と似た恒星の周りを公転する系外惑星の発見に対して」。太陽以外の恒星の周りを回る惑星を初めて発見し、太陽系外に無数の惑星系が存在しているという全く新たな世界観を切り拓きました。今では4千を超える系外惑星が発見され、地球に似た惑星もあります。その中に、生命が存在する星があるかもしれませんね!
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

逗子・葉山版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月29日号

お問い合わせ

外部リンク