逗子・葉山版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

家族の姿あぶり出す 逗子市在住 喜多さん新作

文化

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市在住で、市民有志からなる文芸団体「北斗七星の会」の代表を務める喜多哲正さんが、新刊『冬子の場所』=写真=を先月、上梓した。

 逗子市や葉山町の有志が集まり、年1回のペースで発行している文芸誌『北斗七星』の指南役を務めている喜多さん。1985年には娘の暴力的な反抗に身をさらす父と母の姿を描いた『影の怯え』で第86回芥川賞の候補に選ばれた。

 今作では同様の題材を用い、娘の視点から同じ家族の形を描写。癒しの存在から戦場にまで変貌する共同体の姿を収めた。

 喜多さんは「家族がテーマの前作と対になる物語。執筆に長い時間がかかったが、満足できる内容に仕上がった。多くの方に読んでいただけたら」と話している。1800円(税別)で、池田通りの椿書房ほか、書店で販売中。

 問い合わせは【電話】046・873・3813喜多さんへ。

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

地球の営み 一本の映画に

地球の営み 一本の映画に 文化

プロデューサーの講演も

1月24日号

環境に優しい暮らし方

環境に優しい暮らし方 社会

来月15日 逗子で講演会

1月24日号

「美しい調和 楽しんで」

「美しい調和 楽しんで」 文化

マンドリン楽団が定演

1月24日号

旬のわかめを収穫

旬のわかめを収穫 文化

小坪漁港で体験会

1月24日号

星空の不思議見て学ぶ

星空の不思議見て学ぶ 教育

かわいさんの解説も

1月24日号

水彩印象画を体験

水彩印象画を体験 文化

来月 小坪コミセンで

1月24日号

「三浦半島」空から満喫

「三浦半島」空から満喫 経済

京急電鉄が実証実験

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク