逗子・葉山版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

ALS患者が政策助言 共生社会実現へ県が委嘱

社会

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は11日、川崎市麻生区在住で筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者である高野元さんを「共生社会アドバイザー」に委嘱した。自宅などで遠隔操作ができる分身ロボットを使い、月2日程度、会議に出席。県の障害者政策やデータ分析について助言する。

 ALSは全身の筋肉が徐々に動かなくなってしまう難病。高野さんは大手電機メーカーやIT企業に勤務。2013年にALSを発症した。

 車いすで委嘱式に出席した高野さんは、パソコン画面に表示された文字盤に視線をあわせ文章を入力。「テクノロジーと社会の支援があればこれだけできると示したい」と分身ロボットが代読した。また「重度訪問介護制度」について、就労中の公的補助が認められない点を疑問視。黒岩祐治知事は「一緒に国の制度を変えたい」と話した。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

地球の営み 一本の映画に

地球の営み 一本の映画に 文化

プロデューサーの講演も

1月24日号

環境に優しい暮らし方

環境に優しい暮らし方 社会

来月15日 逗子で講演会

1月24日号

「美しい調和 楽しんで」

「美しい調和 楽しんで」 文化

マンドリン楽団が定演

1月24日号

旬のわかめを収穫

旬のわかめを収穫 文化

小坪漁港で体験会

1月24日号

星空の不思議見て学ぶ

星空の不思議見て学ぶ 教育

かわいさんの解説も

1月24日号

水彩印象画を体験

水彩印象画を体験 文化

来月 小坪コミセンで

1月24日号

「三浦半島」空から満喫

「三浦半島」空から満喫 経済

京急電鉄が実証実験

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク