逗子・葉山版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

一般社団法人逗子葉山青年会議所(逗子葉山JC)の第57代理事長に就任した 森村 佳生さん 逗子市沼間在住 38歳

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena

時代の変化乗り切るために

 ○…秋の逗子海岸を優しい灯りが彩る「ビーチキャンドル」など、様々な街づくり事業を行っている逗子葉山JCの理事長に就任した。団体は前回の東京五輪が開催された1964年の創立。「昭和から平成、そして令和という新たな時代に入り、地域を取り巻く環境は刻一刻と変わっている。JCもその変化に取り残されないよう、変革していく年にしたい」と襟を正す。

 ○…逗子で生まれ育った。市内桜山にある森村工業の4代目として、水道関係の事業を行っている。転機となったのは31歳の時。知人に誘われてJCに入会した事だった。「同じ地域でビジネスをしている同年代と知り合える貴重な場」。講演会やイベントなどの事業を構築していく際、時には立場や年齢を超えて率直に意見を交わし、より良い形を全員で目指す姿勢に感銘を受けた。

 ○…現在会員は12人。40歳までという年齢制限があり、会員拡大が目下の急務だ。「今まさに、青年会議所が存続するために組織改革が必要な時代に突入している」と危機感を募らせる。地域で商売する若手がかつてほど多くないことは事実だ。だからこそメンバー1人ひとりが活動を見つめなおし、積極的に参加することで周囲を巻き込むパワーを生むと信じている。「多方面で活躍する人が集まっている。まちを元気にする土台作りをしたい」

 ○…中学2年と小学6年の2児の父でもある。忙しい日々を過ごすが、息抜きはゴルフ。「打ちっぱなし専門ですが、いつかみんなとコースを回ることを目指して練習しています」と笑う。「同年代の仲間を得られるのがJCの良さ。地域で何かしたいという思いがある人は、気軽に参加してほしい」と笑顔で語った。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

大下 利栄子さん

ユニバーサル絵本を製作する活動で内閣総理大臣表彰を受けた

大下 利栄子さん

葉山町在住  59歳

12月13日号

井ノ上 誠也さん

「ズヨコン×ヌマコン」を開催する

井ノ上 誠也さん

逗子市在住 19歳

11月29日号

豊岡 美枝さん

ウインドサーフィンの世界選手権で準優勝した

豊岡 美枝さん

逗子市在住 50歳

11月15日号

豊岡 誠司さん

丸太からアウトリガーカヌー作りに挑戦している

豊岡 誠司さん

逗子市在住 54歳

11月1日号

長峰 宏治さん

逗子市内で様々な企画をプロデュースしている

長峰 宏治さん

逗子市在住 46歳

10月18日号

清岡 優子さん

バイオリニストで「デュオハヤシ国際コンクール」で優勝した

清岡 優子さん

逗子市久木在住 37歳

10月4日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク