逗子・葉山版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 暦(れき) 要綱

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

 みなさんはカレンダーに記載されている祝日を、国立天文台が計算していることをご存知ですか?毎年、2月最初の官報に翌年分の「暦」が発表されます。内容は国民の祝日、日曜表、二十四節気および雑節、朔弦望、東京の日出入、日食・月食などです。国際的に採用されている基準暦に基づいて、太陽・月・惑星の視位置などいろいろな暦事項を推算して作られます。

 今年は2月3日に2021年の暦が発表になりました。春分の日は3月20日、秋分の日は9月23日(今年は22日)です。日食は2回、月食も2回あります。また、旧暦(かつて用いられていた天保暦と同様の決め方による暦)で行う「伝統的七夕」「中秋の名月」の日にちや、37年ぶりに「立春」が2月3日になることもわかります。興味のある方は国立天文台のWEBサイト「暦計算室」をご覧ください。
 

逗子・葉山版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク