逗子・葉山版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

被災地へ思い馳せる 11日に鎮魂・献花ブース

社会

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena
買い物客らも黙とうした 昨年の様子
買い物客らも黙とうした 昨年の様子

 東日本大震災の発生から9年となる3月11日(水)、JR逗子駅前と東逗子ヨークマート前で鎮魂・献花ブースが設けられる。午前10時から午後5時まで。

 逗子市内の商工業者や市民らが中心となり、2012年から陸前高田市を中心に復興支援活動を続けている団体3・11 ALL=逗子Movement.vol.9協議会が行っている取り組み。

 当日は、陸前高田市で高台へのシンボルロードに植樹し、後世に避難路を伝える活動を行っている「ハナミズキのみち」の会への支援として、絵本を販売。売上を寄付するほか、地震発生時刻の午後2時46分には、1分間の黙とうを行う。

 協議会の矢島明代表は「陸前高田では、行政によるまちの再建は実現されているが、人が戻らないという新たな局面を迎えている。改めて、被災地に思いを馳せる機会となれば」と話している。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook