逗子・葉山版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

「テイクアウト代行します」 NPOと不動産会社がタッグ

社会

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
注文した料理を持つ森田さん(左)と田中さん
注文した料理を持つ森田さん(左)と田中さん

 特定非営利法人地域魅力(田中美乃里理事長)と湘南葉山不動産株式会社(森田貞利代表取締役)が、逗子葉山地域に特化したテイクアウト代行サービス「ズーバーイーツ」を始めた。

 飲食店のテイクアウトメニューを注文者に代わって受け取り、自宅まで届ける。5月12日現在で7店舗が参加し、今後も順次追加予定という。

 「自粛要請による窮状を聞いていたのと同時に、自宅でプロの味を楽しみたいと思ったのがきっかけ」と語る森田さん。様々な地域活動を行う田中さんに相談し、飲食店や家庭の応援、そして買い物時の「3密」を防ぐ代行サービスを発案した。

 配達の実務に関することは田中さんが担当。地域の繋がりを生かして配達員や電動バイクを確保し、決済サービスも導入。同社が資金面を全面的にサポートし、利用者は商品代金のみを支払う形にした。

 実施期間は5月31日(日)まで。森田さんは「この取り組みが地域でうまく回り、持続可能なサービスになったら」と期待を込め、田中さんは「利用者からは好評。気軽に利用してほしい」と呼び掛けている。

 詳細は【URL】https://shonan-umichika.jp/

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook