逗子・葉山版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 兄弟星たち

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 太陽系の惑星は「地球の兄弟」と言われます。惑星ができ始めたころ、岩石でできた地球型惑星(水星・金星・地球・火星)の大気は水蒸気、二酸化炭素、窒素が主だったと考えられています。

 しかし、水星は太陽の近くで熱いうえに質量が小さく、重力が小さいので大気が宇宙へ。金星も太陽に近く、水蒸気と二酸化炭素の温室効果で更に熱くなり、太陽の紫外線で水蒸気は水素と酸素に分解。水素は軽くて宇宙に逃げ、酸素は岩石と化学反応して取り込まれ、残ったのは二酸化炭素と窒素。火星は温度が低く水蒸気は氷となったので、やはり二酸化炭素と窒素が残りました。

 地球は太陽からほどよい距離で水蒸気は水に。海や川ができて二酸化炭素を吸収し、水の中で生命が誕生。光合成を行う植物も誕生して酸素が。こうして「宇宙船地球号」は、私たちが生きられる星となりました。
 

お中元商品受付スタート

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。「本物の味」が直売所価格!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のコラム最新6

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月26日号

お問い合わせ

外部リンク